--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-14

検診13回目

検診13回目。
毎回変わらずで特に書くこともなし。


今日はいつもより1時間早くに予約を変更してもらって、午後から母娘の温泉旅行。
昼間からビールを飲みながら、踊り子号で下田へ。
黒船祭りということで、ホームには岡っ引きや町娘などに仮装した人がお迎えに出ていた。

この日は宿に直行してしまったけど、翌日に下田の街を散策した時には
ペリー(日本人だけど)も居た。
露天がたくさん出ていたり、フリーマーケットがあったり、素朴だけど賑やかなお祭りだった。
私の地元ももうすぐお祭りだけど、あんな賑わいが出るなんて、考えられない。
先日、近所の商店街のおじさんが「これから、今年お祭りをやるかどうかの会議をするんだ」って言ってた。
それくらいのヤル気のないお祭り。
私の子供の頃は、盆踊りなんかもやってたけどなぁ。

そうそう、今回の旅行では1週遅れの母の日のプレゼントとして、エステを予約しておいた。
あんなに喜んでもらえると、私も嬉しい。

theme : ▼どうでもいい話
genre : 日記

2010-03-12

検診12回目

今日は検診。
採血はとても混んでいて、40分待ち。
採血待合だけでは足りず、廊下にベンチを出していた。

本を読みながら座っていると、何やら言い争う声が・・・
私の席からは、白衣の人が2人居て、年配の人が一方的に若い人を罵っているように見える。
「1足す1もわからない馬鹿が」「医院長に言いつけてやろうか」「この嘘つきが」
小1の喧嘩か?とか心の中でツッコミつつ、こんなのが15分以上。

いつまで続けるの?身内同士の争いは、患者が居ないところでやれよ!と
こっちが不愉快に思っていると、やっと若い人が宥めて2人で出てきた。
てっきり病院関係者同士の言い争いだと思っていたけど、一方的に罵っていた方は
白いコートを着たお爺さん(患者)だった。

このお爺さんが何に怒っているのかは判らなかったけど、その後も受付のお姉さんに絡んだり
大きな声で独り言を言って回りに不快感を撒き散らしていたので、いわゆるモンスター○○ってやつなんだろう。
こういうことが毎日あるわけではないだろうけど、いい加減な対応も出来ないだろうし、病院勤めも大変だね。

でも老人にしても、採血の順番も、診察の順番も、お支払いも機械操作が必要で、
ちょっとでも操作が遅れると機械に「お金を入れてください」とか「診察券をお取りください」とかって
催促されるんだから、ストレスも溜まるだろうね。
広い病院内を、検査のたびにあっちこっち歩かされるのも、30代の私が想像するよりずっと大変だろうな。


さて、血液検査と超音波検査の結果はいつも通り。
ドクターSは、いつものサッパリした感じと違って、髪を伸ばしていた。
・・・髪を切りに行く時間も無いくらい忙しいのかも。
先生もお大事にしてくださいと思いつつ、次回の診察は2ヶ月後。


病院内に「がん相談センター」というのが出来たというポスターを見た。
家族のこと、仕事のこと、もちろん治療のこと、何でも相談して下さいというもの。
こういうの、イイね。私の時にもあったら良かったのに。
私はネットや本に知識を頼り、不安や心の声などはココに書散らしていたけど
専門知識のある人に直に聞いてもらえるのなら、相談していたかもしれないな。

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

2010-02-07

横浜にぎわい座

今日は初めて「横浜にぎわい座」へ落語を聞きに行ってきた。
演者は、笑点でおなじみの林家たい平さん。
父がチケットを買って楽しみにしていたのだけど、風邪をひいてしまったために私に回ってきた。

にぎわい座っていうのは聞いたことはあったけど行ったことが無く、是非一度行ってみたかったし
たい平さんにも興味津々。
ただ、落語はドラマ「タイガー&ドラゴン」でしか知らないし、年寄りしか行かなそう・・・なんて
思って行ってみたら、意外と若い人も多かった。

劇場は、心地いい、丁度良い狭さ加減。
装飾も華美では無く、すっきりした感じ。
面白かったのは、開演前の注意事項。
他の劇場だと、「飲食禁止。携帯電話の電源は切るか音の出ないようにetc」が簡単に流れるんだけど、
若手の役者さんなのか、劇場のスタッフなのか、半被を着た人が出てきて
・携帯電話の受話器を置くマークを5秒くらい長く押してください。
・食べ物は食べても良いけど、ビニールをガサガサ言わせないこと。
・ビールを開けるプシュっていう音も、周りのお客さんや演者が気になるので、今のうちに開けておいて。
など、笑いを取りつつ案内して行った。
そうそう、ビニールのガサガサは、以前から私も気になっていたよ・・・って、この劇場は飲食OKなのです。
私の居た2階席は、ドリンクホルダー付き。1階はテーブルまで付いているらしい。


肝心の落語は、とっても面白かった。2時間があっという間で、こんな時間の経ち方は久しぶり。
これならまた来たいなぁ。
私は素人なので、気づかなかったけど、どうやらたい平さんは大きなミスをしたらしかった。
これは、最後のお話の「つかみ」の時に言ってたので、多分そうだと思うんだけど、
私は全く気づかず、声を出して笑ってしまっていた。
常連さんが見たら「あ、間違ったな」ってそれも面白いんだろうな。
「粗忽長屋」はたしか、タイガー&ドラゴンでも取り上げられてた。

たい平さんのお話に「末広亭」という劇場のことがあったので、そこにもいつか行ってみたいと思う。

theme : 日記
genre : 日記

2010-01-22

検診11回目

新年初の検診。
血液検査から検診、結果までいつも通り。
ドクターS、今年もよろしくお願い致します!


さて、病院の後は映画「マンマ・ミーア!」を観に行った。
以前全国公開されていた時にも行ったんだけど、横浜のミニシアターで再上演されていたので
どうしても観たくなってもう1度観ることにした。

この映画の一番好きなシーンは、やっぱり「ダンシング・クイーン」。
島中の女性を巻き込みながらのダンスシーンはやっぱり圧巻!!
DVDもいいけど、映画のスクリーンで観ると興奮具合が違う。

ただ残念なのが、舞台だと拍手だったり、カーテンコールでは立ち上がって
一緒に体を動かすこともできるけど、映画ではできないんだよねぇ・・・
久しぶりに舞台を観に行こうかな。



さて、ここから実生活では絶対に口に出せないことをぶちまける。
明日は久しぶりに友人に会うことになってるけど、気が進まないっていうか
今からでも何とかして断れないものか・・・とも思っている。
「妊娠しました!たくさん話もあるからゆっくり会おう」
私以外の友達は、大喜びで「うわぁ たくさん話聞きたいな」という反応。
でも、私はそんな話を聞きたい気分じゃないんだよな~
まぁ、私も友人たちには「子宮も卵巣もありません」っていうことは言ってないんだけどさ。
仕方ないことだし、私は腹黒いってことも十分解ってるよ。
明日は、笑顔で「おめでとう!」って言えるように頑張ってくる。

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

2010-01-11

明けましておめでとうございます。

ことしもこつこつと更新していきます。
宜しくお願い致します。


年末年始の休暇は、我が家としては10年以上ぶりに来客の予定がなく、大掃除に特化した休暇だった。
(毎年恒例の新年会は、外のレストランで済ませた。)

大掃除といっても、今年は北側の広い部屋から南側の狭いけど日当たりの良い部屋にお引越し。
本や服など、大量に整理した。
以前の部屋には本棚はそのままにし、マッサージチェアを移動して、リラックスルームのようになる(予定)。

本は、どうしても捨てられない本と、捨てるor売る本とに分けたんだけど、
やはりどうしても捨てられない本がたくさんある。
「どうしても捨てられない本」には、最近買った本はあまりなく、子供の頃に買ってもらったり
その関連本を後から自分で買ったりしたものが多く、多くは児童向けの本。
「やかまし村」「大草原の小さな家」「赤毛のアン」「若草物語」「風と共に去りぬ」・・・etc

中でも、「大草原の小さな家」シリーズに関連するものは、本屋で見つけると必ず買っている。
そうそう、lauraというハンドルネームも、ローラ・インガルス・ワイルダーから取ったもの。

引越しの時に1冊1冊拭いていたら懐かしく、また読んでいる。・・・もう何度目になるんだか。
現代に生き、疲れ、何で働いているのか意味も判らなくなっている今の私の心をほぐしてくれ
また、戒めてくれているようでもある。

あ~、また部屋の整理もきちんと終わっていないので、本を読んでいる場合じゃないんだった。
まぁいいか、部屋の整理もこつこつと。

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

最新記事
最新コメント
プロフィール

laura29nov

Author:laura29nov
31歳独身。妊娠出産経験なし。
ですが、「卵巣がん」であると診断されてしまいました。
今までのこと、これからのことを記録していきます!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。