--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-30

母の病気のこと

結局、母の病気は「腎盂炎」だった。
当初は膀胱炎と言われ、5日間抗生剤を飲んでいたけどどうも良くならず、
昼は落ち着いていても夕方から38度以上の熱が出るという日々が続き
再び病院に行ったところ、腎盂炎という診断がついた。
膀胱炎では熱が出ることはあまりないらしい。

腎盂炎という結果を持って婦人科に行ったところ、3日間の点滴に通うことになり
お腹の痛みも引いて、オリモノも出なくなったとのこと。
2月にまた検査に行くらしいが、とりあえず落ち着いてよかった。

膀胱炎でも腎盂炎でも、きちっと治さないと再発し易いらしいので
ちゃんと病院へ通って、完治させて欲しいと思う。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

2011-01-04

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
ブログの更新が止まって半年・・・読んで下さっていたかたが居られて、大変うれしいです。

甘栗さん、コメントありがとうございます。
また、復職おめでとうございます。
正月休みが明け、身体がキツクなってきてしまう時期に入ります。
無理をせず、身体を休める勇気って大切だな~とこの頃思います。


さて、この半年にあった出来事として、私自身の体調は好調。
先日の骨密度も、前回は平均を若干下回る値だったのが、辛うじて平均以内に収まるようになりました。
毎週飲み続けたフォサマックと、少し気をつけて歩いている成果かな。


9月に義妹Yちゃんが出産。
大変にハッピーな夜を過ごした後、翌朝危うく死にかかるという、大変ショックな出来事がありました。
1ヶ月に及ぶ入院生活を経て、現在は元気に過ごしていますが、出産時の止血ミスが原因での出血多量。
毛細血管からの出血で、止血がきちんとしていないのに気づきにくい状況だったというのが
出産した大学病院の見解。
通常ヘモグロビンは「12」が平均なのですが、一時は「4」にまで下がってしまったとのこと。
(そう教えられて、私も手術後に増血剤を飲んだなと当時の値を見たら「9.6」でした。)

出産後3ヶ月経っても出血することがあり、出産した大学病院とは違う婦人科へ相談に行くと
「がん検診」を受けるように言われ、受けたそうです。
出産を期に子宮にがんが見つかってしまう人も多いそう。
幸いにも、「がん」では無く様子見の状態です。


年末からは母の体調もあまり良くなく、不正出血も見られるとのこと。
11月に受けたがん検診はオールグリーンだったので、がんでは無いと思うけど
念のために再度がん検診を受けました。
正月に高熱を出し、下痢も酷く、血尿も出たとのことで休日診療に行くと
正月明けに泌尿器科へ行くように言われました。明日病院へ行ってきます。
結果が出るのは全て明日以降。
現在は熱も下がり、食欲も出てきたので一安心ですが、血尿が心配です。

年末にYちゃんとも話したのですが、自分のことは大丈夫でも
家族が病気になると取り乱してしまいます。
(Yちゃんのお父さんも胃がんを患い、現在は元気にしておられます)


皆様も健康に気をつけて、ハッピーな1年を過ごせますように!

theme : 日記
genre : 日記

最新記事
最新コメント
プロフィール

laura29nov

Author:laura29nov
31歳独身。妊娠出産経験なし。
ですが、「卵巣がん」であると診断されてしまいました。
今までのこと、これからのことを記録していきます!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。