--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-07

横浜にぎわい座

今日は初めて「横浜にぎわい座」へ落語を聞きに行ってきた。
演者は、笑点でおなじみの林家たい平さん。
父がチケットを買って楽しみにしていたのだけど、風邪をひいてしまったために私に回ってきた。

にぎわい座っていうのは聞いたことはあったけど行ったことが無く、是非一度行ってみたかったし
たい平さんにも興味津々。
ただ、落語はドラマ「タイガー&ドラゴン」でしか知らないし、年寄りしか行かなそう・・・なんて
思って行ってみたら、意外と若い人も多かった。

劇場は、心地いい、丁度良い狭さ加減。
装飾も華美では無く、すっきりした感じ。
面白かったのは、開演前の注意事項。
他の劇場だと、「飲食禁止。携帯電話の電源は切るか音の出ないようにetc」が簡単に流れるんだけど、
若手の役者さんなのか、劇場のスタッフなのか、半被を着た人が出てきて
・携帯電話の受話器を置くマークを5秒くらい長く押してください。
・食べ物は食べても良いけど、ビニールをガサガサ言わせないこと。
・ビールを開けるプシュっていう音も、周りのお客さんや演者が気になるので、今のうちに開けておいて。
など、笑いを取りつつ案内して行った。
そうそう、ビニールのガサガサは、以前から私も気になっていたよ・・・って、この劇場は飲食OKなのです。
私の居た2階席は、ドリンクホルダー付き。1階はテーブルまで付いているらしい。


肝心の落語は、とっても面白かった。2時間があっという間で、こんな時間の経ち方は久しぶり。
これならまた来たいなぁ。
私は素人なので、気づかなかったけど、どうやらたい平さんは大きなミスをしたらしかった。
これは、最後のお話の「つかみ」の時に言ってたので、多分そうだと思うんだけど、
私は全く気づかず、声を出して笑ってしまっていた。
常連さんが見たら「あ、間違ったな」ってそれも面白いんだろうな。
「粗忽長屋」はたしか、タイガー&ドラゴンでも取り上げられてた。

たい平さんのお話に「末広亭」という劇場のことがあったので、そこにもいつか行ってみたいと思う。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

最新記事
最新コメント
プロフィール

laura29nov

Author:laura29nov
31歳独身。妊娠出産経験なし。
ですが、「卵巣がん」であると診断されてしまいました。
今までのこと、これからのことを記録していきます!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。