--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-19

The first anniversary memory

私の身体に癌は残っていないと知らされた日から、もう1年が経った。
そう、「もう」1年。
たまに酷い疲れを感じることもあるけど、お陰様で健康に暮らすことが出来ている。

1年っていう節目を言い訳にして、指輪を買った。
9月の誕生石であるサファイアの指輪。「2008.9.19」って彫って貰って、結構気に入っている。

自分のための記念品より、親にお礼をするべきだよね?と遅まきながら気づいた。
シルバーウィークのうちに、どこかに行ってこよう。

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

2009-09-11

検診8回目(もうすぐ1年)

病期が確定してもうすぐ1年。
去年の今は・・・ドレーンチューブが取れた頃でしょうか。

今日の検査は、腫瘍マーカーと内診。どちらも問題なし。薬もなし。

それにしても、ドクターSは忙しい。
電子掲示板に待っている人の予約番号が出るんだけど、私が診察券を出した時点で
いつも最低5人は待っている。
予約の時間から、診察室に入るまで30分以上。
診察券を出した時間からは1時間待つんだけど、仕方ない。
血液検査の結果が出る頃に診察室に入るから、むしろ丁度良いかもね。
私の初診がアポなしで、それなのに1時間以上も話を聞いて、診てくれたことを
考えたら、こんな待ち時間で不平不満は言えない。

けど、R病院に行く時は必ず新しい本を持参することにしている。
ちなみに、今日の本は「プリズンホテル」。
今頃になって浅田二郎にはまってしまった。ちょっと前は鯨統一郎だった。
ハマルと同じ作家ばっかり読むから、古本屋で買うと読んだことがあったり(家に帰って気づく)
自分が売った本だったりするんだよね・・・


病院の後は、発表会で伴奏をお願いするピアニストAさんのお宅へお邪魔した。
去年新築を購入されたばかりで、ピカピカなおウチ。
なのに、今日は工事屋さんが入っていた。
ピアノの音が外に漏れないための防音かと思ったら、道路の音がうるさくて良く眠れないので
寝室の防音工事だった。(ちなみに、ピアノ室の防音は完璧)

私は全然静かな環境だと思ったんだけど、プロの音楽家には耐えられない騒音らしい。
車の走る不規則な振動が頭痛を引き起こすんだって。
私がお邪魔している時間に工事が終わったので、完成後の立会いになぜか私も立会い。
シャッター→窓→窓という、豪雪地帯の防寒対策みたいだったけど、確かに静か。
これで良く眠れるとイイね。

theme : 日記
genre : 日記

2009-09-05

夏の出来事

「毎日こつこつと」なんて書きながら、1ヶ月以上も空いた。

その間に、夏までもたないと言われていた叔父が亡くなった。
何度か峠を越し、最後は家族全員に見守られて息を引き取ることが出来たのは
幸せだったのだと思う。
けれども、結局孫の顔を見ることが出来なかったから、幸せではなかったのかな?
判らない。

私は病気を知ってから、お見舞いに行くことが出来なかった。
本人と家族の希望・・・とか言いながら、結局逃げたのかもしれない。
タイミングよく癌から逃れた人、タイミング悪く逃れられなかった人。
私が行ったらなんだかビミョーな空気になりそう・・・というのは言い訳だ。

お通夜の日、棺に入れられた叔父を見た。
壮絶に闘ったのだというのがありありと判るほど、小さくなっていた。
叔母も従兄弟たちも後悔無く看病生活を送ったらしく、あまり湿っぽい通夜告別式ではなかった。

「骨にまで転移していたから、骨はスカスカなんじゃないかな。」
と従兄弟が言っていたけど、全くそんなことはなく、骨壷にいっぱいになるくらい立派なお骨だった。


49日の納骨が済んで5日後、従兄弟に男の子が誕生した。
叔父が見ることが出来なかった初孫。
叔父の看病生活を通して強まった家族の絆が絶えることがないよう、いとこやその子供達には
幸せになってもらいたい。

theme : 日記
genre : 日記

最新記事
最新コメント
プロフィール

laura29nov

Author:laura29nov
31歳独身。妊娠出産経験なし。
ですが、「卵巣がん」であると診断されてしまいました。
今までのこと、これからのことを記録していきます!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。