--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-30

歩数計

誕生日プレゼントに、歩数計を貰った。
手で振っても、7秒以上振り続けないとカウントされない。
身長・体重・歩幅を設定しておくと、簡単に何キロカロリー消費したかも判るので、便利。

歩数計っていうと、腰につける昔で言う「ポケベル」みたいなものかと思っていたけど
今は、写真のように首から下げられるタイプのものもあるらしい。
これだったらカワイイので、毎日使おうと思う。

歩数計

スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

2008-11-29

Happy Birthday to me!

今日は、私のお誕生日。
ブログのタイトルより一つ歳をとりました。


以前から、義妹Nちゃんが姉弟だけで食事会をしようと言ってくれていたこともあり、
3姉弟&Yちゃん、Nちゃん、甥っ子Tの6人で食事に行った。
場所は弟T夫妻行きつけの焼肉屋、五反田の「大山飯店」。

イベリコ豚とカルビがオススメということで、楽しみにしていた。
・・・本当においし~い。ボジョレーともよく合って食が進んだ。
ただ、全体的に歳を取ってきたせいか、「特選カルビ」よりも「カルビ」のほうが
脂っこくなくて美味しいということで意見が一致した。

たまには姉弟だけっていう集まりも新鮮で、これからは各誕生日の恒例になりそう。
次は弟Aの番だけど、もう行きたいお店は決まっているらしい。


両親は・・・といえば、神戸から私が送ったお肉でスキヤキにするとか言っていたけど、
結局冷蔵庫の残り物で済ませたとのこと。・・・なんかスミマセン。

theme : 日記
genre : 日記

2008-11-27

指の怪我

会社帰り、もうすぐ家に着こうという時に、父からメールが入った。
母が指を切って血が止まらないので、S病院の救急連れてきたと。
すぐに父に連絡を取り、私もS病院に行くと言ったが、家で待っているようにと言われた。

家に帰ると、台所には割れたお皿と血が付いたキッチンペーパーが・・・
どうやら、夕食の準備をしていて食器棚からお皿を出す時に皿が割れ、
それで指を切ってしまったらしい。

それらを片付けていると、父から電話が。
待合で待っているけど、救急車が3台続けて来たので後回しになっている。
でも、血は止まったみたいだから大丈夫。とのこと。
血が止まったなら安心だ。

それから2時間ほどして両親が帰ってきた。
傷口を丁寧に洗い、レントゲンで破片が残っていないか確認してもらったとのこと。
今晩は抗生剤を飲み、明日消毒してもらいにいけば良いということで、
大事に至らなくて良かった。

でも、家族が病院(しかも救急)に行っているということが、こんな不安な気持ちになるとは
思わなかった。
私も長い間家族に心配を掛けていたのだと改めて思った。

theme : 日記
genre : 日記

2008-11-26

検診2回目(病期確定後2.5ヶ月)

今日は、会社と変わらない時間に家を出たので、予約の1時間前に採血が出来た。
だけど、診察には腫瘍マーカーの結果が間に合わないみたい。
もっと早く行ったほうが良いのかな?
旅行にも行っちゃうくらい元気なので、特に問題もなく終了。
今は寝付きも良くなったから睡眠剤の処方もなし。

次回の検診は・・・12月末か1月初めとのことなので、年明けにしてもらうことにした。
検診の前にCTを撮ることという指示なので、12月中に2回半休を取るのは、心情的に厳しい。
12月末は事務所のお引越しもあるしね。

診察室を出る時に、ドクターSから
「今年は大変な年でしたね、来年は良い年になりますように」と言って頂いた。
・・・ありがとうございます。私は先生に命を救われました。
私はキリスト教徒ではないけど、今年はドクターSとC、お世話になった看護師さんに
社会復帰の報告を兼ねてクリスマスカードを送るつもりで、もうカードは購入済み。
後はそれぞれにメッセージを考えてるんだけど、それが難しくて悩み中。

CTの予約は、クリスマス・イブ。
仕事のスケジュールを考えて24日にしたつもりだけど、何もその日じゃなくても良かったかも。
まあ、いいか。午後半休取るつもりだし、CT撮ったら美味しいケーキでも買いに行こう。

theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

2008-11-25

仕事復帰1日目

まずは総務に顔を出したほうがいいのか、いきなり営業部へ行ったら良いのか・・・
ドキドキしながらドアを開けたら、新営業部長に捕まってそのまま朝礼へ。
みんなの前で簡単な挨拶をした。
暖かい拍手で迎えてもらい、早速お仕事。

11月いっぱいでお休みに入って辞めてしまう人のユーザーを引き継ぐ。
以前自分が担当していたところも1/3くらいあったけど、
ほとんどが初めて担当するところなので、覚えることがたくさんある。
実質3.5日しか引継ぎ期間がないんだな・・・どうしよう。

事務仕事なので、1日座っていることは大丈夫だったけど、
システムの運用ルールが変わっていたところもあり、もう脳みそがパンパンに腫れてる感じ。

明日はいきなり半休を取って、2回目の検診へ行く。
こういったことも、周りの理解があってのことだと有難く思う。

theme : 日記
genre : 日記

2008-11-24

明日から仕事復帰

なのに、温泉とウォーキングの疲れが出たのか、昨日今日とやたらと眠い。
まぁ、寝つきが良いというのは、良いことだよね。
昼寝をしたのに夜もよく寝られるのは、健やかなことだ。
今週は4日しかないから、仕事復帰1週目としては良いタイミングかも。

午後も昼寝・・・

theme : ▼どうでもいい話
genre : 日記

2008-11-22

さわやかウォーキング

父親に「ウォーキング大会に参加しよう」と言われ、気軽にOKしたが、結構大変な一日だった。

5:30に起床し、6:00過ぎに家を出た。
「こだま」に乗り、静岡へ。
静岡で「特急ふじかわ」に乗り換えて身延駅へ到着。

身延駅で受付を済ませ、参加バッジと地図、柚子、のど飴をもらった。
まずは、身延駅から久遠寺の総門から三門を目指す。
駅に降りた時はピリピリする寒さだったのが、だんだんと気温と体温が上がってきたことを感じる。
ただ、体質のせいなのか、汗をかかないんだなー

三門に到着すると、甘酒のサービスがあった。
ここから引き返すこともOKらしいが、私たちは祖母からお数珠を買ってくるように
頼まれていたので久遠寺を参拝する。

男坂でも女坂でもなく、真正面から階段を使って上ったが、これが大変だった。
段数を数えていたはずが、途中から忘れてしまった。後から聞いたら287段とのこと。
老若男女が上っていたが、杖を使う人、手足を全部使って四つんばいの人、様々だった。
私はと言えば、手すりにしがみ付き、「上る」というより「よじ登る」感じ。
階段の一段一段が高いんだよ。

久遠寺に到着したが、本堂が改修工事中だった。
本堂の裏手から、ロープウェイに乗り、奥の院を参拝して身延山の頂上展望台へ。
一部紅葉している木もあって、とても綺麗だった。

駅近辺と久遠寺、奥の院では気温が全く違う。
両親が昔、身延山の宿坊に泊まった時に、あまりの寒さに「布団の中で凍死するかも」と
思ったと言っていた。

身延山

景色に見とれていたのと、お数珠選びに時間が掛かり、帰りの電車の時間に間に合うかどうか
ピンチ!行きの1.5倍くらいの速さで駅まで急いだ。
お土産に信玄餅を購入し、帰りの特急に飛び乗った。
もう少しゆっくり出来れば良かったんだけど。

しだれ桜の時期にまた来てみたい。

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2008-11-21

観音温泉

11月19~21日 

叔母と母と私、3人で観音温泉に行った。
この3人で旅行に行くなんて、初めてかも。

今回は以前泊まった本館ではなく、「産土亭」。
本館から離れているので、大浴場や食事に行くのにイチイチ車で送り迎えして
貰わなくてはならないけど、平屋建ての日本家屋で、実は客室は本館より広い。
(産土亭にも、ちょっと狭いけど浴場はある)

温泉は相変わらずトロミがあり、浸かるとすぐにスベスベになる。
夏に行った時に比べると温いけど、それは加温加水なしの源泉かけ流しという証拠。
温い上に寒いけど、露天風呂に長々と浸かった。
空気がきれいでネオンも無いところなので、星が綺麗に見えた。

携帯の電波が届かないくらいの山奥なので、普段携帯に振り回されている人は
是非行ってみたらどうでしょうか?
携帯なしでも意外と過ごせるものでした。


旅行に行った時の常で、食べ過ぎて体重激増。
さっき体重計に乗ってショックを受けた。
来週からの職場復帰で減ることを期待したい。
明日は、両親とウォーキング大会に参加するんだけど、少しは減るかな?


↓寝姿山山頂からの見晴らし
よく晴れていたので、伊豆7島が見渡せた。
遠く伊豆大島の海岸に、建物が建っている様子も見ることができた。

伊豆7島

↓白浜海岸
白浜海岸

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2008-11-17

習い事へ復帰

先日の吹奏楽演奏会に触発されて、声楽の習い事に復帰することにした。
声楽は、お臍の下あたりを支えにするので、そこをスッパリと切ってしまっている私は
なんとなく復帰を延び延びにしてしまっていた。

もう外側も内側も痛くないし、仕事へ復帰することも決まったし・・・
マエストロEに電話をして、12月からまた通うことにした。
1時間マンツーマンで立ちっ放しなのが少し心配ではあるけど、
マエストロEも、そのへんは考慮しながらレッスンしてくれるとのこと。

さて、復帰が決まったのは良いけど、楽譜はどこに行ったのか・・・
イタリア古典歌曲集は入院のお供にしていたので、ある場所はハッキリしてるけど
その他の楽譜が見当たらない!
いつもレッスンバッグにしていた鞄には、別のものが入っていた。
しばらく探したら、ピアノの上に平積みになっていた。

明日から、ボチボチ練習再開。

theme : ▼どうでもいい話
genre : 日記

2008-11-17

ダイエット記録

さっき検索していたら、半年前まで付けていたダイエット記録のページが出てきた。

昨年の今ごろから付け始め、5月半ばまで順調に減っていて
5月20日頃から徐々に、6月に入ってからは急激に体重が増えていったのがよくわかる。
6月7日を最後に記録を止め、6月10日に最初の病院へ行った。

病気が判ってからブックマークを削除してしまっていたけど、見つかって良かった。
体調管理のためにも、記録を再開する。

theme : ▼どうでもいい話
genre : 日記

2008-11-15

吹奏楽演奏会

今日は、吹奏楽の演奏会に行ってきた。
弟が通っていた高校の吹奏楽部OBの80周年記念コンサート。
弟が卒業してから干支が1周したけど、うちの母がママさんコーラスに在籍していて、
コーラスがゲスト出演することになったので。

1部は、80年の歴史を振り返り、校歌や応援歌の演奏。
2部はジャスのビッグバンドとコンボ。
3部はクラッシック曲
と盛りだくさんだった。

県内でもかなり大きいホールでの演奏会で、集客もまずまず。
プロではないけれど、現役時代は吹奏楽コンクールで入賞をしている歴々なので
とても聞き応えがある。
年齢層は1963年~2008年に卒業した人たちでバラバラだけど、厚みのある演奏だった。
なにより、一人ひとりが「青春」してるな~という感じで、聞いている客席も熱くなる
とても良い演奏会だった。

theme : 日記
genre : 日記

2008-11-14

社会復帰に向けて

急遽会社に呼ばれたので、てっきり「解雇」かと思った。
12月末か、解雇予告手当を払うから11月末って言われるのかな・・・
と思いながら会社へ行ったら、11月25日から会社に出てきて欲しいと言われた。

・・・良いんですか?私が休んでる間にも、10年選手が解雇されたって聞きましたけど?
とは思ったけど、この不況下に失業するわけでは無くなったので、一安心。
12月の後半に、営業部だけ移転して親会社に入るらしいので、私も一緒に。
半年間のブランクはあるけど、事務所と共に私も心機一転頑張ります。


先日会社に提出した「傷病手当金」の申請書に不備があったと
健保組合から差し戻しがあった。
「医師の記入欄」の入院日が書いてなかったらしい。気づかなかった。
26日に外来に行ったら、その欄だけ書いてもらおう。

あと、健保組合から休業中の療養状況と日常生活を書けとフォーマットが来た。
傷病手当金の給付の参考資料だとか。
しかも手書きで、「〃」「→」「同上」は使ってはいけないとか。
7月半ばまでは有休を使ったので、それ以降を書くわけだけど、4ヶ月分・・・orz
溜め込んだ私が悪いんだけど、申請用紙をくれた時に一緒に渡してくれても良かったんじゃない?

あとは、年末調整の書類を書いて会社へ送ること。

というわけで、私の長いながーい夏休みはあと10日程で終了。

theme : 日記
genre : 日記

2008-11-13

神戸旅行 2日目

11月12日

遅めに起きて、北野異人館街へ。

まずは、「うろこの家」へ行くために狭くて急な坂道を登る。
途中で「3館共通券」を売っているオネーサンから強烈な勧誘を受けるが、上手くかわして到着。

旅行のクーポンで「9館共通券」をお安く買えたので、ゆっくり回る。
古い建物は好きだけど、正直この9館はあまり私の好みではない感じ。
何ていうか、「触らないで下さい」「座らないで下さい」の表わし方がスマートではなかった。
お客を信頼してないんですかね?

逆に、私がまた来たいと思ったのが「風見鶏の館」「萌黄の館」。
実際にここに住んでいた人が寄贈した家具や、当時のアルバムなども
展示されていて、この家に「遊びにきた」ような感覚にもなり、居心地が良かった。


トアロードを三宮まで下り、地下鉄に乗って有馬温泉へ。
三宮はとても都会なのだけど、その2つ先の駅「谷上」からはもうローカルな雰囲気。
ボチボチ紅葉も見られた。

有馬温泉に到着し、源泉めぐりをすることにした。
5~6ヶ所あるので、1時間くらいかけて坂を上ったり下りたり、温泉へ入る前の準備運動。
「金の湯」「銀の湯」とあるけど、歴史が古いのは「金の湯」なので、そちらに入ることにした。

「金の湯」は、含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉という、塩辛い温泉。
鉄が含まれているのでお湯は赤茶く濁っていて、少し浸かっただけですぐに体が温まる。
お風呂から出た後の保温効果も高いのか、ずっとポカポカしていた。

有馬温泉は外国からのお客が多く、韓国語や中国語が飛び交い、
ヨーロッパからの方かな?と思われるかたもたくさん入浴されていた。
背中から横腹にかけて、流れ星をイメージした素敵なタトゥーが入っている人もいて
見とれてしまった。今って刺青入ってても公衆浴場に入れるんですね。

「金の湯」の前にある「ニュールンベルグバー」でビールとソーセージで一息いれ、新神戸駅へ。

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2008-11-13

神戸旅行 1日目

11月11日

のぞみ5号に乗るため、久々に6時起き。
旅行に行くとなると、早起きできるから不思議。

新神戸駅近くのホテルに荷物を置き、まずは「フロインドリーブ」へ。
旧神戸ユニオン教会を改装した、天井の高い素敵な建物。
パンが美味しいと聞いていたけど、ランチは別に目的があったのでお土産にお菓子を買った。

ランチは、神戸そごうにある「大井肉店」のイートインコーナー。
「リブロース網焼き弁当」神戸牛ではないけど、お肉屋さんが焼いてくれるので美味しかった。
7席しかないので、すぐに満席になる。
ゆっくりは出来ないけど、一人でも気楽に味わえるお店で、常連さんも多いみたい。
お土産用に、神戸牛を自宅へ送った。


ランチ後、この日は主に「海側」を歩いた。
三宮から元町にかけて、センター街と元町商店街をお菓子屋さん廻り。
「トゥーストゥース」「モン・ロワール」「グレゴリー・コレ」「コム・シノワ」
全部のお店で少しずつ買う。
本当は生ケーキが食べたかったんだけど、お腹に余裕がなく、焼き菓子を購入。
途中で「にしむら珈琲店」で食後のコーヒーを楽しんだ。

元町から旧居留地に向けて引き返すのは、雑貨屋さんが多い栄町通り。
手作りや輸入品を扱った小さいお店がたくさんあった。
ワインレッドの革のバッグに目を惹かれたんだけど、結局買わなかったのを、今少し後悔。

たくさん歩いたので、旧居留地の「E.H BANK」で休憩。
BANKの名が現すとおり、元々は銀行だった建物がカフェバーになっている。
木製の回転扉が、古い映画みたいで素敵だった。
高い天井と、薄暗い照明が落ち着いた雰囲気でついつい長居してしまう雰囲気。
・・・実際は、分煙されていないので早々に引き上げましたが。

旧居留地からホテルまでまたノンビリ歩いて、1日目終了。

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2008-11-10

突然ですが

明日から1泊で神戸へ一人旅に行くことにした。

思いついて旅行会社へ行ったら、出発当日まで予約OKって結構あるもの。
以前みたいにガンガン移動する強行旅行っていうわけにはいかないけど、
のんびり行ってこようと思う。

最初は、比叡山へ行ってついでに京都も観光する!っていうはずだったんだけど
おかしいなぁ。
なんで比叡山なのかというと、これもお守りを頂いてしまったから。
京都駅で停車した時に「ありがとうございました」とつぶやきます・・・

最近遊んでばっかりだけど、社会復帰できるかな?

theme : 日記
genre : 日記

2008-11-09

甥のお誕生会

昨年11月に生まれた甥が、もうすぐ1歳になる。
ちょっと早いけど、お誕生会を開くことになり、お祖父ちゃんお祖母ちゃんの他に
伯父伯母にもご招待があった。

甥っ子を愛する私は、もちろん断るはずもなく参加させてもらった。
1歳児のお誕生会に10人の大人・・・高齢化社会の縮図だね。

持ち寄り形式なので、私はケーキを買っていくことになった。
せっかくなのでホールケーキが良いと思い、ケーキ屋さんに見にいったら
店頭には10人前のホールケーキは置かないということなので、事前に予約をする。

生クリームがしつこくなく美味しいお店なので、シンプルなショートケーキ。
ケーキの上は、苺だけではなく、フルーツ盛りにしてもらい
「Tくん おたんじょうびおめでとう」のプレートを付けてもらった。

お昼に取りに行ったら、想像以上に大きく、電車で30分揺られても大丈夫かな
と少し心配になった。無事だったけど。

甥には、ついこの間会ったばっかりなのに、目覚しい成長ぶりで嬉しくなった。
毎日新しいことが出来るようになっているらしい。
ちなみに、今日新しくできたことは、「おいしい~」と言ってあげると
ほっぺに手をやるようになったこと。・・・たまらなく可愛い。

今の私の目標は、甥の結婚式(あと20年以上あるね)に、彼の父母よりも泣くこと。
迷惑この上ないね。

theme : 日記
genre : 日記

2008-11-07

初ヘッドスパ体験

前回髪を切ってから2ヶ月、久しぶりに美容院へ行ってきた。

この前行った時に、「かつら」について相談させてもらったのだけど、
かつらが必要なくなったとお知らせするのを忘れてしまっていた。
本当なら、真っ先にお知らせしなくてはいけなかったのに、申し訳ないです・・・

Kさんは気持ちよく
「髪を伸ばしていきたい気持ちもあるけど、全体的にもっさりしてきたので軽くしたい」
という、私の訳のわからない要求を受け入れて切ってくれた。
おかげさまで、希望通りの髪型になりました!


しばらく行っていない間に、「ヘッドスパ」を始めたので体験してみませんか?
と言ってくれたので体験させてもらった。
クレンジング→シャンプー→トリートメントを2種類と大体30分くらい。

3種類あるうちの「癒し」コースを選んだ。
ずっと仰向けなんだけど、クッションを抱き枕代わりに貸してくれたりして
リラックスして受けることができた。

ヒーリングミュージックとアロマの香りに包まれながら、ヘッドマッサージを受けるって
予想以上に癒された。
頭皮と顔の皮膚は繋がっているので、終わった後は目じりが少し上がっていた。
(歳をとっていればとっているほど、効果が顕著らしいです)

1コース30分で3000円。
これだけ癒されるんだったら、毎回受けてもいいかも。

theme : 日記
genre : 日記

2008-11-06

吉例顔見世大歌舞伎

今日は、祖母と2人で歌舞伎を観に行ってきた。
私は短大時代に初めて歌舞伎を見、それ以来年に1~2回観に行くようになった。
元々ミュージカルが大好きなので、それと変わらない気持ちで気楽に行っている。

演目は、通し狂言 盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)。
鶴屋南北の作品で、四谷怪談や忠臣蔵が絡んだ人間模様がとっても複雑な作品。
話が全体的に「夜」なので、舞台上もストーリーも暗い。
正直、イヤホンガイドが無かったらストーリーに付いていけなかったかも。

もう一つは、廓文章(くるわぶんしょう)。
こちらは、舞台セットもストーリーも華やかで、歌舞伎を観に来ました!っていう感じ。

歌舞伎座ももうじき取り壊し、新しく建て換わるらしいけど、「今時の劇場」ではなく
古き良き時代の「芝居小屋」っぽい感じになると良いな。

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

2008-11-05

衣替え

ここ何日かで急に寒くなってきたので、少しづつ衣替えをしていた。
とても気に入っているスカートが出てきたけど、裾がほつれてしまっていたのを
そのまま仕舞い込んだんだった・・・忘れてた。

久しぶりにお裁縫セットを取り出して、まつり縫いをしたんだけど
ロングのフレアスカートなので、果てしなく長い・・・結局1時間もかかってしまった。

去年と体の大きさが大分変わったので、もう着られない服も多い。
もったいないけど、しょうがない。捨てるか。
来年捨てたのを後悔しないようにしないとね!


theme : 日記
genre : 日記

2008-11-03

お礼参り

柿とお守り

1回目の手術の前に弟から貰ったお守りを、お寺までお返しに行った。
いつもは年頭に買ったものを翌年の年頭にお返しするのだけど、今回は意味合いが違うので
足を運ぶことにした。
「困った時の神頼み」って言うけど、お世話になったならお礼もしないとね。

前厄でがん発覚だったら、本厄では何が来るんだろう?
そういうのはあまり気にしないようにしてるけど、ちょっぴり不安。


帰りに弟の家へ寄ることにした。
連休最終日に、しかも当日アポで寄ることになって、ごめんよ~

弟が迎えに来てくれるというので、それまで駅前の商店街をフラフラする。
コーヒー豆屋さんがあったので、弟たちへのお土産に購入した。
生の豆を焙煎し、粉にして袋に詰めてもらう。
待っている間に、簡単な「おいしいコーヒーの淹れ方」を教えてくれ、味見させてもらった。
普段はコーヒーメーカーだけど、一杯ずつ手間をかけて淹れてくれるものって一味違う。
今度家でもやってみよう。


写真でお守りと一緒に写っているのは、我が家で採れた柿。
私の家の近所では、柿の木がある家がなぜかたくさんあって、あっちこっちで赤い実をつけている。
ウチの木は、肥料を全くあげていないし、摘果していないので1年交代でしか生らない。
今年は大豊作の年。

theme : 日記
genre : 日記

2008-11-01

横浜市最高峰登頂

なんて言うとカッコイイけど、その標高156.8メートル。

大丸山

「大丸山」という山で、ここもまた、神奈川県で行ったことのない場所シリーズ。
・・・シリーズ?

今日は、氷取沢市民の森という大岡川の源流から、鎌倉の天園を通り瑞泉寺まで歩いた。
約7kmを休憩を入れながら3時間という、かなりのスローペース。
山道なのにマラソンしている人がいっぱい居て、たくさん追い抜かれた。

切りとおし

山道

こんなところ↑を走り抜けるって、尋常じゃない脚力ですね。

ここのところよく晴れた日が続いたので、足元もよく、木のざわめきと
木々の間から漏れる光が気持ちよかった。
あと、すれ違ったり追い越していく人たちが極々自然に
「こんにちは~」「すいません、追い越しまーす」とか声を掛け合うのも気持ちが良いね。


ここまではサクサク歩いてきたけど、瑞泉寺で山を降りて道がアスファルトになると
途端に足に疲れを感じてくる。
途中からバスに乗り、小町通りへ。
ちょっと早いけど、もう七五三の子が八幡宮にお参りに来ていた。

遅めのランチを取り、帰宅。
思ったほど疲れては居ないけど、明日筋肉痛が来るのかな~

theme : 国内旅行
genre : 旅行

最新記事
最新コメント
プロフィール

laura29nov

Author:laura29nov
31歳独身。妊娠出産経験なし。
ですが、「卵巣がん」であると診断されてしまいました。
今までのこと、これからのことを記録していきます!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。