--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-08-02

七沢温泉へ

今日は両親と一緒に厚木にある七沢温泉へ行った。
先日の検診の時に、浴槽に浸かっても良いか訊くのを忘れてしまい
相変わらずシャワーのみの日々。
当然今日も温泉に浸かるわけにはいかないので、足湯のある「七沢荘」を選んだ。

が、お金を払って中に入ってみて「足湯はお休みです」という張り紙を見付けた。
「来た意味無いじゃん」と言う私に、母が普通の浴場で足だけ浸かれば良いと言う。
そんなの恥ずかしい・・・と思っていたが、浴場へ行ってみると私達以外にお客さんは2人のみ。
俄然図々しくなり、服を着たまま足だけ浸かる。

田舎の露天風呂なので、空は青く空気はうまい。
そしてお湯の質もとても良い。足だけだったけど、スベスベしてきた。

休憩室で食事を取り、「日向薬師」へ寄って行くという。
そんなものがあるのを私は知らなかったが、両親は何度か来ているらしかった。
緑のトンネルをしばらくドライブする。癒されるな~
実際、私の住むY市と七沢温泉では体感気温が大分違う。緑ってすごい。

日向薬師は、吾妻鏡にも載っているほど歴史が古く、建物も相当に古い。
GWに奈良の新薬師寺で十二神将を見たけれど、こちらにもある。
少しだけ開いた障子の隙間から見ることができた。

帰りに農協で野菜やらお米やらを大量に買い込み、帰宅。


家に帰ると、先日アマゾンで注文していた本が届いた。
これからじっくり読もうと思う。

CA390084.jpg


スポンサーサイト

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2008-08-22

観音温泉 8/21

珍しく両親と3人旅行。

デパ地下でお弁当とビールを買い込み、踊り子号に乗る。
お盆を外したのに結構な混み具合だった。
病気発覚以来久々のビールは美味しかった~

今回泊まる観音温泉は、下田から更にバスで20分くらいのところ。
早速温泉へ・・・その前に敷地内をお散歩することにした。
両親は何度か来ているけど、私は初めてのところ。
敷地内には体育館や山葵田、トマトなどのビニールハウスもある。
体育館には防衛大の剣道部が合宿に来ていた。
宿泊棟がたくさんあって、お値段も1万~3万円台まで幅広い。

観音温泉


大浴場には心理的抵抗が~とか言っておきながら、やっぱり大浴場へ行くことにした。
温泉の効能に「手術後の外傷養生」とあったし、そういった目的で湯治に来ている人も多いみたい。
母が強くススメていた通り、お湯にはとろみがあって、スグにお肌がスベスベになる。
浴場の真ん中に飲泉があり、直接飲めるようになっている。
便秘や肝臓にも良いらしい。

食事は部屋食ではなく専用のお部屋へ食べに行くのだが、天麩羅などは揚げたてで
出てくるので、返って良かった。
食事に使われている野菜の一部は、先ほど見に行ったビニールハウスで作られたもの。
その野菜と御殿場豚の豆乳鍋が美味しかった。

お腹がパンパンになるくらい食べたので、お部屋で休憩。
五輪ソフトボールの決勝戦を見る。昨日から応援していたからね。
上野投手の疲労を心配したけど、結局優勝!金メダルおめでとう!!

寝る前にもう一度大浴場へ行き、月を見ながら入浴。
風流だね~

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2008-08-23

下田観光 8/22

起き抜けに部屋の露天風呂へ。
2方向に窓が開くので、開放感も抜群!
大浴場と同じ源泉が引かれているからお肌もスベスベになる。

大浴場へもう一度行き、朝食へ。
こちらの温泉で育てたというトマトが出てきた。
時期からは少し外れているけど、木で熟したトマトはやっぱり美味しい。

下田駅からタクシーに乗る。
当初は下田港一周のクルーズをする予定だったけど、運転手さんのススメで石廊崎へ。
結局3時間の貸切でいろいろ案内してもらえることになった。

大河ドラマ「武蔵」の撮影現場やアロエセンターなどを見学して石廊崎到着。
30分弱のクルーズだったけど、大満足。
たまたま風が強い日だったらしく、軽くジェットコースター状態。
途中の島と島の間ではエメラルドグリーンの海も見られた。

下田

下田へ戻り、日米和親条約を結んだ長楽寺やペリーロード、水族館の裏からイルカを見たりと楽しむ。
最後に案内してもらったのが、吉田松陰が黒船に渡航交渉に行くまで潜んでいた旧村山家。
築200年の建物で、家の中に温泉が引いてある。
畳や土壁、柱など数年おきに手を入れているらしいけど、基本200年前のまま。
こういう古い建物って大好き。

最後に地魚のお寿司を食べて踊り子号へ。
次の手術が終わったらまた来よう。

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2008-09-03

小田原へ

新聞屋さんから箱根湯元の「ひめしゃらの湯」の招待券を頂いたので
母、叔母、私の3人で行ってきた。

母の実家は小田原で、叔母も小田原に住んでいる。
小田原駅で待ち合わせすることにして東海道線に乗った。

東海道線の下りに乗るときにはいつも海がよく見える席を選ぶ。
平塚を過ぎたあたりから遠くに海が見え、建物の圧迫感が少なくなっていく感じが
「旅」っていう感じで好きだ。
といっても、子供の頃は約1時間の乗車時間が退屈で、兄弟3人で駅名を順番に覚えたり
それにも飽きると線路沿いに梯子が見える度に座ったままジャンプするなどして
遊んだ覚えがある。

小田原から叔母の運転する車で早川の三太郎鮨へ行く。
辺鄙なところにあるけど、元巨人軍の桑田投手が来るなど人気なお店みたい。
1500円のランチを頼んだら、ボリュームいっぱい。
ちらし寿司・金目の煮付け・お刺身サラダ・イカの天麩羅・蛸のマリネ・お吸い物・漬物・・・
忘れているものもあるかもしれないけどお腹にいっぱい詰め込み、
30度を超える気温も手伝って既にお風呂気分では無い。

ひめしゃらの湯へ移動し、お風呂に行くわけでもなくアイスコーヒー片手におしゃべり。
2時間近くしゃべり、ようやくお風呂へ。
以前日曜に来たときにはギッシリと人が居たけど、今日は地元の人がちらほら居る程度。

帰りにまた早川の「おさかな市場」へ寄り、椎茸とお魚をたくさん買う。
・・・お母さん、その魚どうやって持って帰るつもり?というくらいたくさん。
堺正人さん似のお兄さんにオマケしてもらい、調理のアドバイスもしてもらい
発泡スチロールとドライアイスまでオマケして貰ってようやく帰路に。
でも、海老が20尾で1050円って安いよね?

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2008-10-21

弦巻温泉

31年神奈川県に住んでいても、行ったことが無いところって意外とあるもの。
今日は「弦巻温泉」に行ってきた。
小田急沿線って、lauraの家からは結構遠いんだよね。

「温泉」を唄っていても、駅前は温泉街っていう雰囲気は全くなく、ごく普通の住宅地。
遠くに温泉病院が見えるところで、ようやくあぁちゃんと温泉沸いてるんだなって感じ。

日帰り施設専門の施設へ行く。3時間1050円。
ナトリウム泉で、舐めてみるとしょっぱいけど、お肌がツルツルしてくる。
やっとお風呂に入れるようになったけど、自宅のお風呂ではなかなか足が伸ばせないので
ゆったりと足を伸ばしてみる。

一人で来ているおばあさんと少しお喋りをした。
この方は、薬の副作用で身体が冷えて仕方ないとのことで、あっちこっちの施設を
毎日通っているとのこと。やっぱ冷えには温泉ですね。

lauraも、右足の付け根辺りが鈍く痛かったのだけど、帰りには痛みが引いていた。
足を伸ばして温まったのが良かったのかな。

theme : 国内旅行
genre : 旅行

最新記事
最新コメント
プロフィール

laura29nov

Author:laura29nov
31歳独身。妊娠出産経験なし。
ですが、「卵巣がん」であると診断されてしまいました。
今までのこと、これからのことを記録していきます!

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。